法学部照美教授の日常
法学部教授の照美です。アカデミックな生活とはこんなものという姿をお示しします。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年度の授業はどうしよう
カリキュラムも時間割もそろそろ固まり、シラバスも出した後になってこんなことをいうのは何ですが、さて来年度の授業はどうしようかと改めて迷い中です。

今年度の授業では、やはり学生の巻き込み方が不十分だったと感じています。そこをどうやったら改善できるのか、なるべく学生の参加を促すように、対話式を織りまぜてみたり、プレゼンテーションを使ってみたり、質問や感想を出させたり、色々試して見ましたが、同じことをやっても年度によってノリが違うので、中々これをやればよいという定番が見つかりません。
授業の中身も、一応は伝統的な法学分野ですから、そう大きくは外れられないし、興味関心に従った内容に偏ってもよいという時代では段々なくなります。

折角の日曜日ですが、最近は雪がふるほど寒いので、研究室で一日を過ごすことになりそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://profhirano.blog.fc2.com/tb.php/9-10be9111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【来年度の授業はどうし】

カリキュラムも時間割もそろそろ固まり、シラバスも出した後になってこんなことをいうのは何ですが、さて
[2012/11/22 04:59] まっとめBLOG速報

プロフィール

profTerumi

Author:profTerumi
大学では今何が起こっているか、日常の中に大学という教育研究機関の現在を浮かび上がらせます。
写真は、かつて、いたことのあるミシガン大学です。

ヒラノ教授というのは他に有名な方がいたので、変えました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。