FC2ブログ
法学部照美教授の日常
法学部教授の照美です。アカデミックな生活とはこんなものという姿をお示しします。
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も答案採点
三が日が明けると、すぐに授業が始まります。
昔はもう少し長く冬休みがあって、2週間くらいは休みだったと記憶していますが、最近では法科大学院の形式主義のせいでしょうか、文科省の圧力強化のせいでしょうか、とにかく半期15回を確保することを至上命題として授業日程を組みます。
小学生より休みが短いというのは洒落になりません。

そういう訳で、3が日は仕事もせずにのんびりとというわけにはいかず、授業の準備やら答案の採点やらに追われてしまいました。
今日もまだ予定していた答案採点が終わっていないので、家族がテレビを見て笑っている横の部屋で、一人仕事です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://profhirano.blog.fc2.com/tb.php/3-176f0768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

profTerumi

Author:profTerumi
大学では今何が起こっているか、日常の中に大学という教育研究機関の現在を浮かび上がらせます。
写真は、かつて、いたことのあるミシガン大学です。

ヒラノ教授というのは他に有名な方がいたので、変えました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。